一人親方ブログ

 一人親方について労災保険の特別加入をメインにお役立ち情報をお届けしております。

一人親方が経費として落とせるものや平均額を解説

一人親方をやっていると、さまざまな物を購入するため、「何が経費として計上できるのか」と疑問に思うことがあるのではないでしょうか。  結論からいうと、一人親方の業務に関係のある物であれば経費計上できます。しかし、労災保険料など経費として計上できないものもあります。  経費計上できるものとできないものを理解し、確定申告で正しく経費を計上することができれば、課税対象額を減らせるため節税につながり手元に残る金額が多くなります。

記事を見る

一人親方が現場に入れない原因と解決法を徹底解説

近年、一人親方が現場に入れない、または入場制限が厳しくなってきたと聞くことが多くなってきました。  現場で仕事ができなければ、生活に影響が出るため、一人親方にとっては死活問題です。  そのため、「なぜ一人親方は現場に入れないのか」「解決法はないのか」と思っている一人親方の方も多いのではないでしょうか。  本記事では、一人親方が現場に入れない原因である「社会保険の未加入」や「偽装一人親方」について解説しています。  元請け企業から現場に入れないと言われ、予定していた現場で作業ができないということにならないように、最後まで読んでしっかり理解しておきましょう。

記事を見る

一人親方の常用単価はいくら?職種別単価まで解説

建設現場で働いていると、一人親方になった方が稼げると言われていますが、常用単価は雇われ職人と一人親方でどちらが高いのでしょうか。  結論からいうと、一人親方になる方が稼げます。  本記事では、雇われ職人と一人親方の常用単価の違いだけでなく、職種ごとの収入の違いを解説しています。  また、一人親方が加入すべき保険や常用単価を上げる方法、注意点を解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

記事を見る

一人親方が登録電気工事業者になるために必要な手続きとは!独立するメリットや注意点を解説

電気工事士は自身の努力次第で独立を目指せる職業です。これから電気工事士として独立を考えている場合、登録電気工事業者の登録ができるのか気になる方もいるのではないでしょうか。  結論から伝えると、一人親方は登録電気工事業者の登録ができます。そもそも一人親方として電気工事を行うには、登録電気工事業者にならなければ業務ができません。必要な登録を行わずに業務を行うと、罰則を課せられる可能性があります。  一人親方として電気工事を行っていきたい方は、必要な登録を取得してから業務を始めましょう。  本記事では一人親方が登録電気工事業者になるために必要な手続きを解説します。

記事を見る

労災(労働災害)が起きた場合の保険給付や申請手続きについて詳しく説明します!

労災(労働災害)とは労災事故という言い方もしますが、基本的には仕事が原因のケガや疾病、あるいは通勤途上におけるケガのことを言います。  ケガや疾病が労災(労働災害)として認定(労災認定)された場合に、労災保険からさまざまな労災補償がなされます。  労災(労働災害)はその態様にもよりますが大きな事故に繋がるケースもあり、長期の入院や場合によっては後遺症が残ったり、最悪の場合死亡ということもあります。労災(労働災害)が起こらないことはもちろんですが、労災(労働災害)が起こった場合にどのようなことを知っておくべきなのか、この記事で詳しく解説致します。

記事を見る

一人親方に名刺が必要な理由とは!書いておきたい11の項目や作成のポイントを解説

会社から独立して一人親方として活動を始めた方の中には、名刺を作成するか迷う方もいるでしょう。名刺は氏名・肩書きなど相手に自分を知ってもらうための情報が記載されており、作成することで自己紹介の手間を省く効果が期待できます。  そのため、一人親方として活動するなら名刺を作成する必要があります。しかし、いざ一人親方の名刺を作成するとなった場合、どのような項目を記載して、どのようなデザインにすれば良いのかイメージしづらいです。  本記事では一人親方に名刺が必要な理由を中心に、書いておきたい項目やデザインについて解説します。

記事を見る

一人親方には売上台帳が必須!書き方・必要な項目・作成方法とは【参考例付き】

一人親方として事業を営む場合、売上台帳を作成して日々の取引を漏れなく記録する必要があります。会社に属しているときは自分で売上台帳を記録することは少ないですが、一人親方になると自分で行わなければなりません。  今までに売上台帳を作成した経験がないと、どのような書き方をすれば良いのかわからず、作成に時間がかかる可能性があります。スムーズに業務を行うには売上台帳の書き方を把握しておくことが重要です。  本記事では一人親方の売上台帳の書き方や作成方法を解説します。

記事を見る

建設業で必須な熱中対策の施策5選!対処法や暑さ指数についても解説

建設業では、夏の暑い時期に熱中症になる作業員が後を絶ちません。熱中症は命にかかわる症状なので、休憩を設けたり水分補給を奨励したりして予防することが重要です。暑さ指数に気を配り、適切な対策を講じるとともに、応急処置の方法についても把握しておくようにしましょう。 ​​​​​​​ 当社の調査によると、2022年は猛暑で「熱中症に対する危機意識の高まり」を半数以上が実感していることが分かっています。

記事を見る

一人親方ほど健康診断を受けるべき!適切な頻度やお得に受けるコツも紹介

個人事業主である一人親方は、健康を損なうと無収入になってしまう恐れがあります。さらに、セルフメディケーション税制の適用を受けるために健康診断は不可欠です。地方自治体や健康保険組合が提供している健康診断を受ければ安価に検査が行えます。ただし、健康診断の費用は経費にならないので注意が必要です。また、検査項目に漏れがないように十分注意しましょう。

記事を見る

アルコールチェック義務化で建設業はどうなる?対象者や罰則も解説

2022年4月より、建設業をはじめ、一定数の白ナンバー車を使用している事業所に対してアルコールチェックが義務化されました。同年10月からは、アルコール検知器をの使用が必須となります。アルコールチェック義務化による建設業への影響などを解説しています。

記事を見る

新着記事
労災保険について
一人親方に関する動画
一人親方の労災保険のご案内
労災保険の特別加入手続きのご案内
お役立ち情報
お問い合わせ・用語集
お問い合わせ専用ダイヤル
平日 9:00〜18:00(土日祝日、 年末年始は除く)

一人親方労災保険特別加入可能地域

北日本支部 北海道・青森県・岩手県
東北支部 山形県・宮城県・秋田県・福島県・新潟県
関東支部 東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・長野県・山梨県
中部支部 岐阜県・富山県・石川県・福井県・愛知県・三重県・滋賀県
関西支部 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・岡山県・徳島県・香川県
中国支部 広島県・島根県・山口県
四国支部 愛媛県・高知県・大分県
北九州支部 長崎県・福岡県・佐賀県・熊本県

日本全国
1都1道2府40県に対応
 

一人親方団体労災センター共済会の管轄都道府県