一人親方ブログ

 一人親方について労災保険の特別加入をメインにお役立ち情報をお届けしております。

catch-img

一人親方が外国人労働者を雇う際の条件や注意点を徹底解説

一人親方が外国人労働者を雇用する際は、受入機関としての要件をすべて満たしている必要があります。とくに外国人と結んだ雇用契約の履行や、外国人への適切な支援の実施などは受入機関の義務であり、実施を怠ると外国人労働者を雇用できなくなるので注意が必要です。

記事を見る

catch-img

一人親方でも建設業許可の取得は可能?メリット・デメリットや条件、必要書類を紹介 !

一定の施工力や信頼性を持っていることを示すことができる、建設業許可。実は、建設業許可は一人親方でも取得することが可能なことをご存じでしょうか。一人親方が建設業許可を取ることで仕事の幅が大きく広がり、元請けからの信頼を得ることも可能となります。

記事を見る

catch-img

一人親方が確定申告する方法をイチから分かりやすく解説

一人親方が正しく収入を申告して納税をするために、確定申告は欠かせません。しかし確定申告には複雑な計算や書類の作成が求められるため、どのように手続きを進めていけばよいのか分かりにくいと感じている人もいるでしょう。この記事では、一人親方が確定申告する方法について詳しく解説します。

記事を見る

catch-img

一人親方が加入すべき社会保険(社会保障)に関する基礎知識

一人親方になる際に考えなくてはいけないものとして、社会保険への加入が挙げられます。社会保険の必要性を理解しつつも、手続きを怠ったり先延ばしにしたりしている場合は、罰則が科されるリスクもあるため注意が必要です。今回は、一人親方が加入すべき社会保険の基礎知識について解説します。

記事を見る



catch-img

偽装一人親方とは。現場の実態や対策について解説

偽装一人親方とは、企業が雇用契約にある従業員を請負契約の一人親方として扱うことです。社会保険料や雇用保険料、残業代の節約などを目的として企業が偽装するケースがあります。偽装一人親方の解決を目指して、国や現場では啓もう活動や入場制限などの対策を取っています。

記事を見る

catch-img

偽装一人親方について

国土交通省は、会社が社会保険の加入や労働法制から逃れるために現場で働く社員を建前上個人事業主として独立させる一人親方化の抑制に乗り出しました。

記事を見る

catch-img

外国人の一人親方が増加中!労災保険の加入条件や取得すべき在留資格について

近年労働力不足を補うため、外国人の一人親方が増加しています。外国人の一人親方は貴重な人材であり、在留資格には細心の注意が必要です。一人親方としての就労が可能な在留資格を取得しておけば、トラブルなく仕事を続けることができます。

記事を見る

catch-img

一人親方の医療保険料の免除(コロナ禍)

医療保険といっても、種類はさまざまです。会社員やその家族が加入できる健康保険組合はよく知られていますが、一人親方の場合は国民健康保険への加入になります。国民健康保険は保険料金が高いことでも知られていますが、できるだけ保険料を抑えたいと考えている人がほとんどでしょう。

記事を見る

新着記事