SDGsへの取り組み

一般社団法人労災センターの経営方針として、SDGsの取り組みを進めることとしましたので、ご報告申し上げます。

”SDGs”とは、持続可能な世界を実現するための国際目標です。当社におきましても日ごろの業務を見直し、無駄の削減、安全性向上、環境への配慮など以下の活動内容を掲げました。

1.女性従業員が長く働ける職場環境づくり

・子供関係の行事等で休暇を取りやすい社内作り
・短時間勤務や時差出勤等の柔軟な働き方をルール化

2.紙の使用量を減らし資源を有効活用する

・裏紙の使用を推奨
・領収書などの文書をメールにて送信
・社内文書をデータにて回覧

3.ITツールを活用し、生産性向上へ取り組む

・業務内容のIT化をして作業効率を向上し、残業を減らすことにより、仕事と私生活のバランスを良くする。

4.海の豊かさを守ろう

・事務用品にはボールペンや蛍光マーカーなどの詰め替え品のあるものの積極利用します。
・従業員には買い物時にマイバッグの持参を推奨し、極力お店の袋を使用しないようにする。
・ペットボトル飲料の購入を控えて、会社にはマイカップを持参します。

SDGs推進パートナー