一人親方労災事例集

交差点をバイクで直進していたところ車に衝突して負傷したケース

2021年09月06日

一人親方が作業を18時5分頃終え、18時15分頃現場を出発し、バイクで自宅へ向かった。19時頃交差点を青信号で直進した(約15キロ)ところ、反対車線から右折で進入してきた車に衝突し、飛ばされて転倒、右足、左手、左足を負傷した。

あおりと矢板に左手人差し指を挟み負傷したケース

2021年09月05日

一人親方が土工作業での埋め戻し作業中、場内運搬で使用していた車両(8tダンプ)が泥にはまり、重機を使って車両のあおりを押し出す際、傷がつかないように重機とあおりの間で矢板2枚(1枚あたり約250mm×1020mm、重さ約10㎏)を支え持っていたが支えきれなくなった瞬間、あおりと矢板に左手人差し指を挟み負傷した。

コンクリート地面に仰向けに落下して負傷したケース

2021年09月04日

一人親方が養生作業として、4脚立の天板(幅約17㎝×約30㎝、高さ約120㎝)にのり、上部を見上げながら養生テープ貼付作業中、誤ってバランスを崩しコンクリート地面に仰向けに落下(ヘルメット着用)。全身を強打し、特に後頭部・背中・肩を負傷した。

誤ってドア枠段差に躓き負傷したケース

2021年09月03日

一人親方が午前中の作業を終え、午後から使用する融着機を仮住まいしている元請所有の事務所兼寮に取りに戻り、部屋に入ろうとした瞬間、誤ってドア枠段差(約3㎝)に躓き、咄嗟に左手を着いたことにより左手首を負傷した。

前の車に追突して負傷したケース

2021年09月02日

一人親方が信号のない交差点を約20~30キロで走行中、2台前の車が右折しようとしていて、1台前の車も止まろうとしていた時に、車内のゴミを捨てるため一時的に目を離してしまい、気が付いた時に急いでブレーキを踏んだが間に合わず、追突してしまった。