一人親方労災事例集

コンクリート地面に落下して臀部・左膝下を負傷したケース

2021年03月03日

一人親方が安全帯を取付けていたところ、屋根瓦が濡れていたこともあり足を滑らせ仰向けに落下。下にあったアルミ柵(高さ約90㎝)に臀部が当たり、そのはずみで前方に回転し、うつ伏せの状態で左膝下を側溝コンクリート角に打ち付けながらコンクリート地面に落下。特に臀部・左膝下を負傷した。

うつ伏せに落下して全身を強打し負傷したケース

2021年03月03日

一人親方がベランダ近くの外壁に立てかけた梯子(アルミ製・全長約7m・幅約35cm)にのぼり、高さ約4mの位置で少し身を乗り出しながら作業をしていたところバランスを崩し梯子ごとコンクリート舗装地面にうつ伏せに落下。全身を強打し負傷した。

ロール状のシートを持ち上げようとした際に腰を痛めたケース

2021年03月02日

一人親方が作業前に上階のシート養生をするためにロール状のシート(10m×10m 重さ約20㎏※当日の雨を含んでいたので約30㎏位)を中腰の体勢で持ち上げようとした際に腰を痛めた。

右足首に全体重がかかり右足首を負傷したケース

2021年03月02日

一人親方が地組していた鉄骨柱(高さ約900㎜)上でのボルト締め作業が終わり、次の作業をするため、鉄骨柱の上から地面(鉄板の上)に飛び降りた瞬間、着地時に右足首に全体重がかかり右足首を負傷した。

端太角の角部に右足膝下があたり負傷したケース

2021年03月01日

一人親方が小梁配筋作業をするため足元の梁底の端太角(10㎝角・長さ約30cm)に右足を掛けたが固定されてなかったため、端太角と共に右足が落下。端太角の角部に右足膝下があたり負傷した。