一人親方ブログ

 一人親方について労災保険の特別加入をメインにお役立ち情報をお届けしております。

【令和3年4月】労災保険における一人親方や特定作業従事者の対象者が拡大

令和3年4月1日に労災保険制度が改正され、特別加入の対象者が拡大されました。労災保険制度は労働者を守るための制度ですが、働き方の多様化によって労働者に準じて保護されるべき人が増えたための改正です。芸能関係作業従事者や柔道整復師などに該当する場合には加入を検討しましょう。

記事を見る

一人親方における労災保険の特別加入とは?仕組みやメリットを解説

一人親方は、本来なら労災保険に加入できませんが、業務の実態や労災事故の発生状況などを考慮し、任意で特別加入が認められています。特別加入すると労災事故について補償を受けられるため、自分や家族の負担を軽減できるほか、元請からの発注を受けやすくなります。

記事を見る

一人親方とは?行なうべき4つの手続きやコロナ給付金に関する情報を解説!

個人事業主として自分一人だけで働いている、または家族と一緒に働いている場合、「一人親方」と呼ばれることがあります。一人親方として働く場合、公的にどのような手続きをすべきなのか、具体的な方法について知りたいという方もいるでしょう。

記事を見る

一人親方のグリーンサイト登録方法や必要書類を詳しく紹介

一人親方がグリーンサイトに登録すると、元請会社に提出するグリーンファイルをインターネット上で簡単に作成・提出・確認できるようになります。ネットから申し込んだ後、利用申込書や登記簿謄本、印鑑登録証明書などを送付し、料金を支払うと利用可能になります。

記事を見る

一人親方が外国人労働者を雇う際の条件や注意点を徹底解説

一人親方が外国人労働者を雇用する際は、受入機関としての要件をすべて満たしている必要があります。とくに外国人と結んだ雇用契約の履行や、外国人への適切な支援の実施などは受入機関の義務であり、実施を怠ると外国人労働者を雇用できなくなるので注意が必要です。

記事を見る

一人親方でも建設業許可の取得は可能?メリット・デメリットや条件、必要書類を紹介 !

一定の施工力や信頼性を持っていることを示すことができる、建設業許可。実は、建設業許可は一人親方でも取得することが可能なことをご存じでしょうか。一人親方が建設業許可を取ることで仕事の幅が大きく広がり、元請けからの信頼を得ることも可能となります。

記事を見る

一人親方が確定申告する方法をイチから分かりやすく解説

一人親方が正しく収入を申告して納税をするために、確定申告は欠かせません。しかし確定申告には複雑な計算や書類の作成が求められるため、どのように手続きを進めていけばよいのか分かりにくいと感じている人もいるでしょう。この記事では、一人親方が確定申告する方法について詳しく解説します。

記事を見る

一人親方が加入すべき社会保険(社会保障)に関する基礎知識

一人親方になる際に考えなくてはいけないものとして、社会保険への加入が挙げられます。社会保険の必要性を理解しつつも、手続きを怠ったり先延ばしにしたりしている場合は、罰則が科されるリスクもあるため注意が必要です。今回は、一人親方が加入すべき社会保険の基礎知識について解説します。

記事を見る


【一人親方必見】新型コロナの影響と給付金の申請方法

新型コロナの感染拡大にともない、とくに中小企業や一人親方のような個人事業主は大きな影響を受けています。コロナ禍を乗り切るために、一人親方は国や自治体の給付金を申請できます。十分に給付金を活用して、事業継続を目指すことが重要です。

記事を見る

新着記事
労災保険について
一人親方に関する動画
一人親方の労災保険のご案内
労災保険の特別加入手続きのご案内
お役立ち情報
お問い合わせ・用語集
お問い合わせ専用ダイヤル
平日 9:00〜18:00(土日祝日、 年末年始は除く)

一人親方労災保険特別加入可能地域

北日本支部 北海道・青森県・岩手県
東北支部 山形県・宮城県・秋田県・福島県・新潟県
関東支部 東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・長野県・山梨県
中部支部 岐阜県・富山県・石川県・福井県・愛知県・三重県・滋賀県
関西支部 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・岡山県・徳島県・香川県
中国支部 広島県・島根県・山口県
四国支部 愛媛県・高知県・大分県
北九州支部 長崎県・福岡県・佐賀県・熊本県

日本全国
1都1道2府40県に対応
 

一人親方団体労災センター共済会の管轄都道府県