労災保険の業務上疾病(職業病)認定基準を分かりやすく解説

2021-12-10 08:41

特定の職業に従事し、それによって疾病を発症した場合は「職業病」として労災保険の給付を受け取ることができます。ただし職業病は自分で決められるわけではなく、厚生労働省が定めた認定基準を満たした場合にのみ、職業病として認められます。この記事では職業病の認定基準を詳しく解説しています。