一人親方ブログ

 一人親方について労災保険の特別加入をメインにお役立ち情報をお届けしております。

一人親方の労災保険。外国人の加入は可能か?

一人親方というと、通常は見習いとして親方に弟子入りをして技術研鑽に励み、技術をある程度身に着けたところで独立して一人親方になる。というように日本的な職業制度と思いがちですが、現在では外国人にも一人親方が多くなってきました。

記事を見る

一人親方の労災保険。特別加入時に労働基準監督署に届け出る事項を解説

一人親方の労災保険に特別加入するためには、労働局に申請する必要があります。届け出る項目として主なものは特別加入する方の氏名、生年月日、業務又は作業の具体的な内容、従事する特定業務、給付基礎日額です。ここでは一人親方の労災保険に加入するにあたりどのような点に気を付けるべきかを見ていきます。

記事を見る



一人親方の労災保険の特別加入の概要

労災保険は労基上の労働者保護を確実なものにするための制度です。そのため、一人親方等の個人事業主は対象外でしたが、中には労働者のような働き方をしている方がいます。そこで本来の労災保険の趣旨から逸脱しない範囲で労災保険に加入する道を拓きました。

記事を見る


一人親方の医療保険の概要

一人親方は個人事業主であるため医療保険はすべて自分自身で準備する必要があります。サラリーマンのように待っていれば会社の事務員の方が手続きをしてくれるということはありません。

記事を見る



建設業における一人親方のなり方やリスク、従業員を雇用した際の手続きを解説!

一人親方とは、おもに建設業において知識や技能を持ち、個人事業主や自営業者として働く職人のことを指します。  「自立した事業主として働いてみたい」「組織に縛られず、自由な働き方をしてみたい」と思う方にとって魅力的に映る一人親方ですが、なり方やリスクがわからず、二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

記事を見る

新着記事
労災保険について
一人親方に関する動画
一人親方の労災保険のご案内
労災保険の特別加入手続きのご案内
お役立ち情報
お問い合わせ・用語集