用語集

算定基礎日額

算定基礎日額とは、原則として業務上又は通勤による負傷や死亡の原因である事故が発生した日又は診断によって病気にかかったことが確定した日以前1年間にその労働者が事業主から受けた賞与の総額を算定基礎年額として365で割って得た額を言います。

 ところで、特別給与の総額が給付基礎年額(給付基礎日額の365倍に相当する額)の20%に相当する額を上回る場合には、給付基礎年額の20%に相当する額が算定基礎年額になります。ただし、150万円が限度です。

お問い合わせ専用ダイヤル
平日 9:00〜18:00 年末年始は除く