カッターナイフで左手の甲を切ってしまい負傷したケース
【千葉県一人親方の労災事故】

労災概要

カッターナイフで左手の甲を切ってしまい負傷したケース

職種

内装・内装仕上工事

労災発生状況

令和3年12月28日午前4時頃、商業施設にて、株式会社Yから請け負った内装仕上げ工事中、4階の415号室の入り口から入りカウンターの先のキッチンの所の壁にて、ボード貼りの作業の際、ボードの角が曲がっていたためカッターナイフ(本体約16cm、刃の長さ約5cm)で角を少し切ろうとしたら誤って左手の甲を切ってしまい負傷した。作業を中断し、すぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して5カ月目の事故