右足アキレス腱付近に鈍い痛みが走り負傷したケース
【大阪府一人親方の労災事故】

労災概要

右足アキレス腱付近に鈍い痛みが走り負傷したケース

職種

看板工事

労災発生状況

令和3年11月28日、GarageオーナーH氏から請け負った、11月30日作業予定となる同店舗Garageの看板工事において、電照突き出し看板の意匠変更・店頭に置く提灯のデザイン打ち合わせの為、午後13時50分頃、徒歩で自宅を出発し、Garageへ向かった。一般道、県道を通り、午後13時52分頃、K小学校前交差点で横断歩道を渡っていたところ、信号が赤に変わりそうになったため早歩きをした瞬間、右足アキレス腱付近に鈍い痛みが走り負傷した。事情説明後、打ち合わせを延期しそのまま帰宅。市販の鎮痛剤服用・アイシングをして安静に過ごし、翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(移送代)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4年2カ月目の事故