梁と梁の間に左手人差し指を挟み負傷したケース
【東京都一人親方の労災事故】

労災概要

梁と梁の間に左手人差し指を挟み負傷したケース

職種

空調・消防設備工事、建築工事、住宅設備工事、電気・通信工事

労災発生状況

令和3年12月22日午後13時頃、新築戸建て物件にて、合同会社Hから請け負った建築工事での木造建て方作業の際、梁と梁の間に左手袋が引っ掛かっていることに気が付かないまま、梁と梁を組み合わせようと梁をはめ込んだ瞬間、引っ掛かっていた左手袋が引っ張られてしまい、梁と梁の間に左手人差し指を挟み負傷した。作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1カ月目の事故