新着情報

一人親方の熱中症に関する実態調査を実施【プレスリリース】

この夏に有効だった熱中症対策は、41.3%が「休憩所に経口補水液・スポーツドリンクを常備」と回答

労災センター共済会(本社:東京都江東区、代表:齊藤 学、https://hitorioyakata.or.jp/)は、建設業の一人親方109名に、一人親方の熱中症に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

詳細は下記よりでご確認ください。