車止め用コンクリートブロックに躓き転倒して負傷したケース
【東京都の一人親方の労災事故】

労災概要

車止め用コンクリートブロックに躓き転倒して負傷したケース

職種

道路工事・舗装工事、土木工事

労災発生状況

令和3年10月28日午後15時頃、自宅敷地内にて、株式会社Mから請け負った舗装工事での作業終了後、当日使用した道具等々を工事車両から物置へと片付けをしていた。両手で電動ピック・ハンマードリルケース(サイズ約55㎝×約55㎝×約15㎝・重さ約15㎏)を持って歩いていた際、足元が見えていなかったこともあり、物置の前に置いてある車止め用コンクリートブロック(サイズ約20㎝×約40㎝×約10㎝)に躓き、右手・左肘からコンクリート地面に転倒。右手首・左腕・左肋骨を負傷した。当日は片付け作業を中止し、鎮痛剤を服用して自宅で安静に過ごし、翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年3カ月目の事故