ブロックが左足の甲に落下し負傷したケース
【熊本県の一人親方の労災事故】

労災概要

ブロックが左足の甲に落下し負傷したケース

職種

左官工事、タイル・レンガ・ブロック工事

労災発生状況

令和3年11月20日午前10時頃、O様邸にて、O様(同住所)から直接請け負った外溝工事の準備の為、工事で使用するブロックの荷下ろし作業をしていた。軽トラからブロック(19cm×39cm×12cm 12kg)を下ろす際に手が滑りブロックが左足の甲に落下し負傷した。その後はブロックを全て下ろし片付けして早めに帰宅。土曜日だった為そのまま様子を見ていたが、腫れも痛みも引かなかった為、休み明けの月曜日11月22日に病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1カ月目の事故