足場版より落下して負傷したケース
【大阪府の一人親方の労災事故】

労災概要

足場版より落下して負傷したケース

職種

足場工事

労災発生状況

令和3年11月10日午後17時頃、マンション大規模修繕工事にて、株式会社Tから請け負った足場工事の際、地上約7.8mの朝顔の上で足場設置作業中、番線で結束しようと足場板(長さ約2m・幅約20㎝)の上に乗った瞬間、足場板がズレたことによりバランスを崩し、逆さまの状態で肩からアスファルト地面に墜落(ヘルメット・フルハーネス安全帯着用)。全身を強打し、すぐに救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して7カ月目の事故