4階から落ちてきた石膏ボードが右肩にあたり負傷したケース
【大阪府の一人親方の労災事故】

労災概要

4階から落ちてきた石膏ボードが右肩にあたり負傷したケース

職種

ガラス・サッシ工事

労災発生状況

令和3年10月16日午後13時30分頃、N県商品開発センター新築工事にて、株式会社Wから請け負ったサッシ工事にて、2階での鋼製建具取付作業終了後、次の作業を1階で行うために内部階段を降りていたところ、4階でボード取付作業をしていた作業員が手を滑らせて落としたと思われる石膏ボード(1820mm×910mm・厚み12.5mm・重さ約15.7㎏)が被災者の右肩にあたり右肩を負傷した。作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 第三者行為災害届を提出

一人親方の労災保険に加入して1年5カ月目の事故