足場上で転倒して負傷したケース
【大阪府の一人親方の労災事故】

労災概要

足場上で転倒して負傷したケース

職種

足場工事

労災発生状況

令和3年9月11日午後2時40分頃、株式会社Kから請け負ったS中学校外壁改修のための足場組立解体工事において、地上から3mで高さの足場を解体している時に、材料等を持っていたため足元が見えず、足場の既存の配管に足をとられ、横向きに転落して地面で背骨、脊髄、頭部を打った。すぐに救急車で搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して2カ月目の事故