中腰で腰を丸めた状態にて持ち上げた際に腰と背中を負傷したケース
  【神奈川県の一人親方の労災事故】

労災概要

中腰で腰を丸めた状態にて持ち上げた際に腰と背中を負傷したケース

職種

リフォーム工事

労災発生状況

令和3年8月29日午後14時頃、アパート603号室にて、I内装から請け負った、リフォーム工事でのクロス施工をする為、システムキッチン(1800mm×650mm×800mm 約30~40kg)を移動する為、中腰で腰を丸めた状態にて思い切り持ち上げた際に予想以上に重く腰と背中を負傷した。その後は動けず作業中断し帰宅。当日は日曜日で休診ということもあり様子を見て、翌日痛みが増し病院へ行ったが、労災に因る怪我が初めてと言う事もあり対応できなく又、予約が取れなかった為翌々日に病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(柔道整復師)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4年4カ月目の事故