ワイヤーに足を引っ掛けてしまい転倒して負傷したケース
  【北海道の一人親方の労災事故】

労災概要

ワイヤーに足を引っ掛けてしまい転倒して負傷したケース

職種

空調・消防設備工事、電気・通信工事

労災発生状況

令和3年7月26日午前9時ごろ、D工業株式会社より請け負ったレストランの空調熱交換器交換業務で、5mの高さの屋根の上で室外機を点検している時に、室外機の前から屋根の先端まで50cmほどしかなく、室外機を支えているワイヤーに足を引っ掛けてしまい転倒、足から転落して、地面で体を強打し背骨・右坐骨・両足踵・右手首・右槙尺骨を骨折。作業は中断し、すぐに救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故