立ち馬の端の部分で足を滑らせて落下して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

立ち馬の端の部分で足を滑らせて落下して負傷したケース

職種

内装・内装仕上工事

労災発生状況

令和3年7月26日午前11時頃、(仮称)N市T町二丁目計画にて、K合同会社から請け負った内装仕上げ工事でのボード貼り作業中、立ち馬(高さ約90~100cm)の端の部分で足を滑らせて落下。一瞬のことで頭が真っ白になりはっきりとは覚えてないが、右足をコンクリートの床に打って右足のかかとを骨折、左手もその際に負傷した(左手の掌の端っこ(外側)をコンクリートの床にぶつけた)作業を中断し、すぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(装具装着)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4か月目の事故