グラインダーの砥石が右手親指に接触し負傷したケース
  【宮城県の一人親方の労災事故】

労災概要

グラインダーの砥石が右手親指に接触し負傷したケース

職種

外壁・サイディング工事、建築工事、板金工事、住宅補修工事・住宅改修工事、リフォーム工事

労災発生状況

令和3年6月19日午前11時頃、自宅作業場にて、K様から請け負ったK様邸納屋外壁工事(工期期間5/23~5/24)での外壁廃材(400mm×1200mm・金属サイディング)を立ちながら、左手でグラインダー(砥石外径約100mm)を持ち、右手で外壁廃材を持ちながら細かく切断作業中、誤ってかみこんでしまった事によりグラインダーが跳ねあがった為、砥石が右手親指(手袋着用)に接触し負傷した。作業を中断して当日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年8か月目の事故