梯子上段からコンクリート地面に落下したケース
  【静岡県の一人親方の労災事故】

労災概要

梯子上段からコンクリート地面に落下したケース

職種

防水工事、コーキング工事

労災発生状況

令和3年6月23日午後14時30分頃、S様邸改修工事にて、Z検察会社から請け負った防水工事での2階ベランダ床の防水作業中、ベランダ外壁に立てかけていた梯子使用して降下している際、誤って梯子上段(高さ約2~3mと思われる)からコンクリート地面に落下した。頭部を打ち付けたようで、左耳内部から出血があり、意識が無い状態で救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年目の事故