腰に負荷かかかり、痛みが走り負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

腰に負荷かかかり、痛みが走り負傷したケース

職種

住宅補修工事・住宅改修工事

労災発生状況

令和3年6月2日午前10時頃、K様邸にて、S株式会社K支店から請け負った住宅補修工事での玄関ドア交換作業として、2人で交換用ドア(縦2030mm×横840mm・重さ約50㎏)を敷地内駐車場に駐車したトラックから玄関まで運搬中、玄関ポーチの段差(計3段・1段の高さ約20㎝)を不安定な体勢のまま上がろうした瞬間、腰に負荷かかかり、痛みが走り負傷した。作業終了まで作業をして帰宅。翌日以降、湿布薬を貼付・簡易コルセットを装着し、自宅療養して様子を見ていたが日に日に痛みが増したため6月11日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(装具装着)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年目の事故