右足甲(安全靴着用)の上に防音壁が落下し負傷したケース
  【富山県の一人親方の労災事故】

労災概要

右足甲(安全靴着用)の上に防音壁が落下し負傷したケース

職種

足場工事、建築工事、とび工事、土木工事

労災発生状況

令和3年5月12日午後16時頃、商業ビルKにて、S建設株式会社から請け負ったとび工事でのJR上り側の防音壁建替え作業として、2人で古い防音壁(重さ約80㎏)を取り外してから、ひとまず足元へと仮置きするため同時に降ろそうとしたが、下ろすタイミングがずれてしまい、自身だけでは防音壁を支えきれず、右足甲(安全靴着用)の上に防音壁が落下し負傷した。痛みをこらえながらも作業を続け、作業終了後に病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年1か月目の事故