足場から地面に落下したケース
  【岡山県の一人親方の労災事故】

労災概要

足場から地面に落下したケース

職種

塗装工事

労災発生状況

令和3年4月8日午後13時頃、F氏邸にて、建設会社から請け負った外壁塗装工事中、3段ある足場の1段目(1m20cm)で雨樋の塗装作業をしていた所、足場(単管45パイ)から左足を踏み外し左腕の方から落下し、1段目のパイプに頭を打ってそのまま地面に落下した。ヘルメットは着用していたが、顎紐が外れていた為ヘルメットが外れた状態で頭を打った。作業を中断し、すぐに救急車で病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して5年目の事故