カッターの刃が左手甲のあたり左手甲を負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

カッターの刃が左手甲のあたり左手甲を負傷したケース

職種

管(配管)・ダクト工事

労災発生状況

令和3年3月17日午後14時頃、A氏邸にて建設会社から請け負った管(配管)工事での給水管作業の際、しゃがみながら、これから使用するポリエチレンカッター本体(全長約20㎝)を左手で持ち、右手でカッターの刃(約9㎝)を持って刃の交換しようとした瞬間、誤ってカッターの刃が左手甲のあたり左手甲を負傷した。作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故