腰に激痛が走り負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

腰に激痛が走り負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和3年3月1日午前10時頃、商業ビルにて建設会社から請け負った電気・通信工事での光ケーブル敷設作業の際、防災室のOA床開口するため、片膝をつき、サッカーを使用してOA床(500角・重さ約4㎏)を持ち上げ、前かがみの状態で腰をねじるように斜め前方へOA床を置いた瞬間、腰に激痛が走り負傷した。しばらくの間は腰に負担のかからない軽作業をしていたが、作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して10か月目の事故