土間の段差に躓き転倒して負傷したケース

  【一人親方の労災事故】

労災概要

土間の段差に躓き転倒して負傷したケース

職種

大工工事

労災発生状況

令和2年11月22日午後16時頃、A氏邸にて、建設会社から請け負った大工工事にて当日使用した道具等を敷地内駐車場に駐車した自家用車に運び入れていたところ、暗かったこともあり、土間の段差に気付かず躓き、コンクリート地面に転倒し、右足首を負傷した。当日は痛みをこらえながら作業終了まで作業をして帰宅した。捻挫と思っていたため痛みをこらえながら翌日は作業したが、痛み・腫れが増したため11月24日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して7か月目の事故