エアコンの部品が左手に落下して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

エアコンの部品が左手に落下して負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和3年1月12日午前9時50分頃、A氏様邸にて、建設会社から請け負った同年1月15日の電気工事でのエアコン取付工事の見積作業にて、2連のアルミ梯子を使って配管ルート確認する為、左手で梯子を抑え右手で紐を引っ張って梯子を伸ばしていた際、雨で濡れていた右手が滑りストッパーとストッパーの間(約30cm)の伸縮箇所が梯子を抑えていた左手に落下。手袋は着用していたが、左手の親指を挟み負傷した。作業を中断し、すぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して2年5か月目の事故