脚立を降りる際、バランスを崩して落下して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

脚立を降りる際、バランスを崩して落下して負傷したケース

職種

建築工事

労災発生状況

令和2年12月23日午前10時頃、元請会社作業場にて、同社より請け負った建築工事(工期期間12/1~12/30、請負金額300,000円)で前日使用した材料等の片付け作業中、4段脚立を使って高さ約2mの棚に防湿気密シート(ロール状、長さ約1m、重さ約10㎏)を収納後、脚立を降りる際、誤ってバランスを崩し下から2段目(高さ約60㎝)を踏み外し右足から床板に落下。右足首に負荷がかかり、右足首負傷した。作業を中断して当日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(装具装着)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して8か月目の事故