梁上で転倒して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

梁上で転倒して負傷したケース

職種

金物工事

労災発生状況

令和2年12月22日16時頃、建設会社から請け負った金物工事の際、RF階での梁上で床材(ワイドネオ)の取付作業中、次の作業のために移動しようと、梁(梁幅約200mm)とワイドネオの間(幅約500mm)を跨ごうとしたが、誤って足を滑らせ転倒し、梁上に左膝を強打した後、そのまま右側に倒れ込み、すぐ横の梁に右臀部も強打し、左膝・右臀部を負傷した。痛みをこらえながら準備作業終了まで作業をして帰宅。自宅療養していたが、左膝の腫れが増したため、翌日現場行って報告後、病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(移送代)を提出

一人親方の労災保険に加入して8か月目の事故