一斗缶入り防水材を持ち上げた瞬間、右肩に痛みが走ったケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

一斗缶入り防水材を持ち上げた瞬間、右肩に痛みが走ったケース

職種

防水工事

労災発生状況

令和2年12月8日午後20時頃、自宅倉庫内にて、県浦安市海楽から請け負ったビルでの防水工事で翌日使用する道具準備として、一斗缶入り防水材(重さ約24㎏)を倉庫内から車に運び込もうといつも通り右手だけで持ち上げた瞬間、右肩に痛みが走り右肩を負傷した。当日は自宅療養(湿布薬貼付)し、翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3年5か月目の事故