シンナーが左目に入り負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

シンナーが左目に入り負傷したケース

職種

防水工事

労災発生状況

令和2年11月20日午前10時頃、マンション大規模修繕工事にて、建設会社から請け負った防水工事において、天井の欠損部分に樹脂モルタルを充填する補修作業中、4段脚立の上から2段目にて、左手にシンナー缶、右手にシンナーのついた刷毛を持って天井を見上げるような体勢で作業をしていたところ、刷毛からシンナーが垂れて左目に入り負傷した。当日は作業を中断し休み、翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年8か月目の事故