充電式卓上丸鋸の刃が指に接触して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

充電式卓上丸鋸の刃が指に接触して負傷したケース

職種

内装・内装仕上工事

労災発生状況

令和2年9月23日午前11時頃、金融機関の支店ビルにて、建設会社から請け負った内装仕上工事にて、アルミパーテーション取付作業で使用するアルミ角材の部材準備として土間の上に段ボールを敷き、しゃがみながら左手でアルミ支柱(50mm角・長さ約3m)を持ち、右手で充電式卓上丸鋸(刃直径190mm、重さ約13㎏)のレバーを持って、アルミ角材に切り込みを入れようと瞬間、角材を持っていた左手(ゴム付き作業用手袋着用)が刃の回転によって引き込まれ、左手親指と人差し指の間を負傷した。作業を中断となり救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出  
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故