配管に躓き転倒したB氏の右手が左わき腹に接触して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

配管に躓き転倒したB氏の右手が左わき腹に接触して負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和2年9月11日午前8時30分頃、駅前通り地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事にて、電気通信会社から請け負った電気工事にて、高層棟専有部3908号室の床転がし配管施工として床にサドル固定作業を行っていたところ、3908号室バルコニーに設置されている外部エレベーターに乗り込むため、部屋の中を通り抜けようとした同業者B氏が設備床転がし配管に躓き転倒。転倒の際に右手が被災者左脇腹に接触してしまい、左脇腹を負傷した。作業を中断し病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出  
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
  • 第三者行為災害届を提出

一人親方の労災保険に加入して1年8か月目の事故