左手人差し指がバンドソーの刃にあたり負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

左手人差し指がバンドソーの刃にあたり負傷したケース

職種

電気・通信工事、内装・内装仕上工事、住宅補修工事・住宅改修工事、リフォーム工事

労災発生状況

令和元年11月5日午後15時30分頃、保育所にて、建設会社から請け負ったエアコンの電気工事にて、機械室の床上に敷いた桟木(厚さ約10mm)上に配管(防水プリカ30:長さ約10m・直径5㎝)を置き、両手でバンドソー(長さ約50㎝・幅約27㎝・重量約6.5㎏・ノコギリ刃長さ約14㎝)を持ち、必要な長さに切断していたが、切断しきれなかったため、右手でバンドソーの片側を上に少し持ち上げ、左手で配管を持ちながら切断していた際、切れた瞬間、配管を持っていた左手人差し指がバンドソーの刃にあたり負傷した。作業を中断し直ちに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出  
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため) 
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(証明代)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出
  • 障害(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4か月目の事故