腰に痛みが走り負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

腰に痛みが走り負傷したケース

職種

仮設工事

労災発生状況

令和2年7月9日、ハウスメーカーから請け負った戸建て住宅の仮設工事を午前9時から開始するため、作業に使用する材料を元請け会社にて午前7時よりトラックに積み込む作業をしていた。積み込み作業開始後すぐに、看板を建てる際の杭丸(長さ1.2m弱、重さ2~4㎏を5本)を少しかがんで持ち上げた瞬間に腰に痛みが走り負傷した。当日行う予定の作業はせずに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(柔道整復師)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4年2か月目の事故