腰に痛みが走り負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

腰に痛みが走り負傷したケース

職種

足場工事、仮設工事、とび工事

労災発生状況

令和2年6月30日午前7時頃、足場会社から請け負ったA氏邸の足場工事の組み立て作業の準備の為、足場資材をトラックへ積み込む作業をしていた。地面に置いてある鉄パイプ(48.6Φ×1800mm 重さ6.9キロ)×3本を、しゃがんで持ち上げトラックに積み込むといった腰に負担のかかる作業を一時間ほど続けたところで、しゃがんで持ち上げようとした瞬間に腰に痛みが走り負傷した。作業を中断してすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3か月目の事故