左手中指を自動車のドアに挟んで負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

左手中指を自動車のドアに挟んで負傷したケース

職種

足場工事、機械器具据付工事、土木工事

労災発生状況

令和2年6月29日午後15時頃、A氏邸にて、建設会社から請け負った会社兼自宅の水濡れ配管の付け替え工事中、作業に必要なパイプレンチを、敷地内に停めた車まで取りに行った。運転席のドアを開け、パイプレンチ持った右手で運転席のドアを閉めようとした瞬間、左手がシートベルトにひっかかってしまい、急いで左手を引き抜いたが、間に合わず左手中指をドアに挟んで負傷した。当日の作業終了後に、病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して1年6か月目の事故