階段を踏み外して転落して負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

階段を踏み外して転落して負傷したケース

職種

管(配管)・ダクト工事、空調・消防設備工事

労災発生状況

令和2年6月17日午後12時頃、建設会社から請け負った工場での空調設備工事で使用する道具の準備として、2階資材道具置き場から冷媒配管が梱包された段ボール(サイズ約800×800×100、重さ約10㎏)を両手で持って階段を降りようとした瞬間、誤って踏み外し転倒、段ボールを手放し咄嗟に両手で身を守ろうとしたが12段下の1階フロア(木下地フロアカーペット)まで転落。全身を強打し、特に左手首を負傷した。作業を中断し病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1か月目の事故