積荷に右手の中指と薬指が挟まり負傷したース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

積荷に右手の中指と薬指が挟まり負傷したース

職種

足場工事、解体工事、建築工事、とび工事

労災発生状況

令和2年3月27日11時頃、建設会社から請け負った建築工事において、敷地内の作業場に鉄板で工具等を置くための棚を作成するため、鉄板の棚(縦2m×横2m、重さ150㎏)1本を天井クレーンで吊り、棚の向きを変更中に吊り荷がずれて30センチ程落下。右手が吊り荷の下にあったため、右手の中指と薬指が挟まり負傷した。作業は中断してすぐに病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出

一人親方の労災保険に加入して2か月目の事故