足場ごと倒れて右足を負傷したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

足場ごと倒れて右足を負傷したケース

職種

とび工事

労災発生状況

令和2年4月17日午後14時30分頃、作業所にて、建設会社から請け負ったとび工事にて、高さ約2.7mの位置で基礎通路受け用昇降足場(900角)組立作業終了後、モンキータラップを急いで降りていたところ、高さ約1.5mの位置で後方に体重(重心)がかかりすぎてしまったために基礎通路受け用昇降足場(900角)が傾き、すぐ側にあった地中梁の鉄筋に倒れかかり、足場にしがみついたまま足場ごと倒れたため足を着けたのが下の捨てコンクリート上で右足を負傷した。作業を中断して病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(装具装着)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して10か月目の事故