脚立が横滑りしバランスを崩して落下したケース
  【一人親方の労災事故】

労災概要

脚立が横滑りしバランスを崩して落下したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和2年3月13日、建設会社より請け負った商業施設の店舗の看板工事(看板の取り付け、電源装置の取り付け、配線工事等)において、午前3時頃9段脚立の6段目に登って店舗入り口の垂れ壁にシートの貼り付け作業を行っていた時に脚立から大きく身を乗り出して作業をしていたため脚立が横滑りしバランスを崩して落下した。その際床に左腰を強く打ち付けて負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年5か月目の事故