脚立から足を滑らせ落下した際に負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

脚立から足を滑らせ落下した際に負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和2月1月31日、建設会社より請け負ったA地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事における配線工事に際して、午前9時半ごろ25Fフロアに脚立を立てて天井にPF管をアンカー留めし、PF管の中に配線を入れてEPS室に通す作業をしていたところ、道具を取りに行くため脚立から降りようとした時に足を滑らせ約2mの高さから落下し右足から着地した。その際に右足を痛め負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(装具装着)を提出
  • 療養(補償)給付たる療養の費用請求書(移送代)を提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して3か月目の事故