トラック荷台に挟まれ右手人差し指を負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

トラック荷台に挟まれ右手人差し指を負傷したケース

職種

足場工事、塗装工事、とび工事

労災発生状況

令和2年1月14日午前9時頃、新築マンションにて、建設会社から請け負った足場工事の際、トラック荷台上にて足場解体後の足場単管パイプ(1本あたり長さ約4.5m、重さ約10㎏)の積み込み作業終了後、次の作業にうつるため移動中、当日雨が降っていたこともありトラック荷台上で滑った拍子に積み込んだ単管パイプに肩がぶつかり、単管パイプが崩れてきたため咄嗟に右手で崩れないよう支えた瞬間、支えた右手が単管パイプとトラック荷台に挟まれ右手人差し指を負傷した。当日は作業を中断、帰宅しそのまま病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して4か月目の事故