コンクリートに右肩を打ち付けて負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

コンクリートに右肩を打ち付けて負傷したケース

職種

電気・通信工事

労災発生状況

令和元年11月18日、建設会社より請け負ったアパートのエアコン工事において、午後5時40分頃作業を終えて50分頃現場を自転車で自宅へ向けて出発した。午後6時頃県道104号線を西から東へ走行中に埼玉県谷塚町1320-4付近で前方から来る自転車に気を取られバランスを崩して転倒した。その際、コンクリートに右肩を打ち付けて負傷した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)

一人親方の労災保険に加入して4か月目の事故