右足首を挫いてしまい負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

右足首を挫いてしまい負傷したケース

職種

塗装工事

労災発生状況

令和元年8月12日16時頃、建設会社から請け負った戸建ての外壁塗装・屋根塗装工事において、材料を取りに行くため折半屋根の上を歩いていたところ、右足首を挫いてしまい負傷した。医療機関がお盆休みの時期のため、一週間痛みを我慢して8/19に病院を受診。腓骨神経麻痺と診断された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して8か月目の事故