前のめりにコンクリート地面に転倒し左膝等を負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

前のめりにコンクリート地面に転倒し左膝等を負傷したケース

職種

防水工事

労災発生状況

令和1年7月18日午後19時頃、自宅敷地内倉庫にて、塗装会社から請け負ったA氏邸での防水工事で翌日使用する道具の準備中、空の一斗缶(約1㎏)とブルーシート(3m四方)を倉庫内から倉庫隣に駐車中の車に運ぼうとした際、倉庫内木造床が雨の影響で濡れていたこともあり、倉庫内で足を滑らせ臀部から床に転倒し負傷した。痛みをこらえながらも同様に倉庫内からオープライマー(ペール缶・重さ約17㎏)を運んでいた際、倉庫出入り口の段差(約30cm)に躓き、左膝から前のめりにコンクリート地面に転倒し左膝等を負傷した。作業を中断して自宅で様子をみていたが、痛みがあるため翌日病院を受診した。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して2年目の事故