足を滑らせ約1.5mの高さから隣の建物に転落して負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

足を滑らせ約1.5mの高さから隣の建物に転落して負傷したケース

職種

防水工事

労災発生状況

平成31年3月14日10時頃、防水施工会社から請け負った防水工事において、3階建て集合住宅の外壁サッシまわりのシール工事のため、5段ある足場の3段目でマスキングテープを除去し、ゴミを捨てに行こうと3段目から2段目の間にある建地に付いているクランプに足をかけて降りようとしたところ、足を滑らせ約1.5mの高さから隣の建物に転落。右上腕を切傷、右骨盤を打撲した。日の作業は中断し救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して7ヵ月目の事故