天井からフロアまで落下して負傷したケース
【一人親方の労災事故】

労災概要

天井からフロアまで落下して負傷したケース

職種

管(配管)・ダクト工事、空調・消防設備工事、電気・通信工事

労災発生状況

平成31年3月11日22時30分頃、空調会社から請け負った空調設備の配線工事において、洋服店の天井埋め込み型業務用エアコンの機器間の配線(ケーブル設置及び接続)をするため、天井裏の足場板の上で作業をしていたところ、足を滑らせバランスを崩し転倒。そのまま天井を抜いて約3.5mの高さから床のフロアまで落下し、右肩、右腕、左足かかとを負傷した。当日の作業は中断し救急搬送された。

労災保険の申請

  • 療養(補償)給付たる療養の給付申請書を医療機関を経由して提出
  • 療養(補償)給付たる療養の療養を受ける指定病院等(変更)届を医療機関を経由して提出(転院のため)
  • 休業(補償)給付支給請求書を提出

一人親方の労災保険に加入して1年4ヵ月目の事故